beeswax wrapとは

こんにちは、Hiroeです。

私は昨日も今日もいつもと変わらずに過ごしています。福岡はお天気も良いですしお出掛けしている方も多いのではないでしょうか。

『beeswax wrapって何ですか?』といくつかご質問を頂きましたのでお話ししたいと思います。

 

コットン布にbeeswax(ミツロウ)などを染み込ませた、食品保存用のラップのこと。ラップを手のぬくもりで温めて包むことでどんな形にもフィットし、お水又は洗剤や石鹸で優しく洗い、乾かして何度も繰り返し使用できます。

Hawaiian beeswrapはハワイファブリックにハワイ産オーガニックのミツロウとホホバオイル、より抗菌性を高めるためにオーガニック松脂を使用しています。

食品の鮮度や美味しさを長持ちさせてくれます。

お野菜や、器の蓋にしたりランチに持っていく、おにぎりやサンドイッチも包んでとアイデアで色々使えるんです。ランチboxに入れてもカラフルで可愛いかも!

こちはMサイズ(28cm×28cm)器が小さいので周りがだいぶ余ってしまっています。こういう時はカットして小さい器用にアレンジしてもいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

MUSE by rimoさんのblogにもアップされていますね〜プルメリアと言えばピンク、たまらなく可愛い

https://ameblo.jp/musebyrimo/page-12.html#main

 

 

特別に入れて頂きました。プルメリアピンク既に残り僅かとなっています。

 

 

 

 

 

 

この他Lokahiroでは5種類のプリントでそれぞれM.Lサイズをお取り扱いしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、可愛すぎて迷い、しまいにはどれでも良いので選んでくださいという方も(笑)

通常のラップ、サランラップは燃やすとダイオキシンがでるし、自然環境を壊したり動物たちを苦めたりしています。できれば1つでも2つでも良いので自分にできること、微力ではあるけど行動することに意味があると思っています。

beeswax wrapは自然な材料で作っているので、安全でエコで何と言っても可愛い。

冷蔵庫を開けるたびにテンションが上がるという声も頂いております。

1枚、1枚手作りなので枚数が多くなく、新しく作る際にコットン生地を選んでいるので同じプリントでが難しいそうです。Hawaiian生地のwrapはここだけですよ〜

オーストラリアやアメリカで流行っているようですが、日本でも使う人が1人でも増えたらいいな〜と思います。

『何故、サランラップじゃないのか?』

『何故、自然環境を守らなければいけないのか?』

お子さんとお話しながら、使うのもいいですよね!お友達へのプレゼントにもオススメです!